ブライダルリングの活用

指輪

何通りにも使える

個性や奇抜な人柄など、大阪らしさがジュエリーにも反映され、テイストから結婚指輪を選ぶカップルや夫婦は多い傾向です。デザイン別では体型によって、華奢な指、ふくよかな指に馴染むストレートやV字などが選ばれています。大阪にはブライダルジュエリー専門店にて、結婚指輪をフル・セミオーダーする夫婦が少なくありません。婚約指輪と違い、結婚した後々も購入することが可能なのも結婚指輪ならではです。大阪ではミニサイズにしたブライダルジュエリーとしても選ばれています。もちろん、婚約指輪とのセットとして重ねづけも特色の1つです。ですが、普段から指輪を着用しないケースや、家族お揃いで記念として持ちたい理由からも大阪では選ばれています。通常、結婚記念日に掛け合わせ、ダイヤモンドを贈るパターンもありますが、普段づけのジュエリーとして相談されています。ジュエリーブランドも国内外で様々に誕生し、1つ1つデザインは異なっています。オーダーメイドで仕立てることも可能で、結婚した後の2人の物語などに添わせたデザインにも仕上げられるために人気です。一例には、2人の固い絆を結びという形、ネーミングで表現された結婚指輪も作られています。もちろん、ミニサイズはネックレスやブレスレットのチャームとしても利用され、家族のブライダルジュエリーとした付け方も評判です。1人1人、マテリアルに変化をつけたり、内側に施す彫刻・メッセージも身につける人によって施工可能です。結婚記念日やイニシャル、さらにはお子様に向けたメッセージを刻むことも評価されています。ベビーリングとしてもミニサイズの指輪は人気を集め、親子二世代にわたって継承されるパターンもあるほど評判です。個性派にはカラーリングとしてプラチナやゴールド以外のバイカラー、異素材ミックスなどから選択でき、鍛造製法などによる耐久性などの機能性も評価されています。